読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Carpe Diem

備忘録。https://github.com/jun06t

Cygwinのインストール

Windows
Windows上でUnix環境を使えるCygwinを導入します。インストール時にインターネットからファイルをダウンロードして環境を構築しようとすると失敗することが多いので、ポイントとしては一度ローカル(自分のマシン)にgccなどのファイル群をすべて落としておくことです。 ◆事前準備 まずCygwin本家サイトからCygwin本体をダウンロード Cygwin本家サイト 次にローカルに構築に必要なファイル群をダウンロードします。FTPなのでエクスプローラのアドレスバーに ftp://ftp.jaist.ac.jp/pub/cygwin/ をペーストするか、FTPクライアントを使用してください。ただ11GもあるのでFTPクライアントを進めます。エクスプローラだとフリーズすることがあるからです。オススメはFirefoxのアドオンであるFireFTPを使用することです。これならブラウザ上でFTPクライアントとして機能してくれます。上記のアドレス上で右クリックし、「FireFTPで開く」とすると画面が立ち上がります。 ダウンロードするのは release フォルダ setup.ini ファイル です。releaseフォルダが非常にファイルサイズが大きく、ダウンロードに少なくとも1時間はかかります。気長に待ちましょう。今回はC:\cygtmpというフォルダを作成してそこにファイルを入れます。 ◆インストール ファイルを揃えたらインストールをします。 ①setup.exeを起動 ②[ Choose Installation Type ] 画面で [ Install from Local Directory ] にチェック ③Cygwin を インストールする場所を指定して [次へ] を選択します。オススメはデフォルトのCドライブ直下(C:\cygwin)。 ④Cygwin パッケージの場所を聞かれるので、手順②でコピペしたフォルダを指定します。私の場合は先程の C:\cygtmp です。 ⑤インストールするパッケージを選択します。容量に問題なければALL Installで。図のようにDEFAULTとなっている部分を変更します。 cygwin ⑥インストールが開始されます。結構時間がかかりますが問題なく終わるはずです。最後にショートカットの作成の有無を聞かれて完了です。 ソース: 失敗しない Cygwin の インストール [ Windows 7 編 ]