読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Carpe Diem

備忘録。https://github.com/jun06t

iPad,iPhoneのBackupフォルダの変更

iPad,iPhoneのBackupは非常に大きなサイズでドライブを圧迫するくせにフォルダの変更ができません。 なのでディレクトリジャンクションの作成によってリンクを張る形でフォルダを変更します。 Backupフォルダはデフォルトでは C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup にあります。それを今回は仮にD:\iTunes\Backupに移動するとします。 まずはC:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\BackupのBackupフォルダをまるまるD:\iTunes\に移動。注意なのは、MobileSync\にBackupフォルダがない状態にしてください。 ではコマンドプロンプトを立ち上げて >cd "C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync" >mklink /J Backup D:\iTunes\Backup これでジャンクションの作成が完了です。C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\にはBackupのリンクが張られているはずです。ダブルクリックすればちゃんとD:\iTunes\Backupに飛びます。 iTunesを動かして、バックアップが始まるときちんとD:\iTunes\Backupにファイルがたまっていきます。 以上です。 ソース: iPadのバックアップ先の変更