読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Carpe Diem

備忘録。https://github.com/jun06t

Macbuntuのインストール【Ubuntu 11.04】

Ubuntu
外観のカスタマイズです。Mac風にします。 Macbuntuというものを使用します。これはISO形式で初期からインストールするものもありますし、既にUbuntuを入れている状態から導入することもできます。今回は後者です。 まずダウンロード。11.04版はないので10.10版を使用します。 Macbuntu -sourceforge- 現状ではv2.3が最新です。以下のように入力してもOKです。 $ wget http://sourceforge.net/projects/macbuntu/files/macbuntu-10.10/v2.3/Macbuntu-10.10.tar.gz ◆インストール 解凍してインストールファイルを少し修正します。 $ tar zxvf Macbuntu-10.10.tar.gz $ cd Macbuntu-10.10/ $ emacs -nw install.sh # See the GNU General Public License for more details. UBUVER="10.10" UBUNTU="Ubuntu $UBUVER" ↓ # See the GNU General Public License for more details. UBUVER="11.04" UBUNTU="Ubuntu $UBUVER" ついでにuninstall.shも同様に編集しておくと、アンインストールするときに便利です。 編集が完了したらインストールします。root権限では実行しないでください。 $ ./install.sh 何度か質問がありますが、主に以下のことについてです。 ・言語はどうするか → 「何もしない(デフォルト)」を選択 ・「デスクトップの表示」ボタン(左下)を残すか → お好きに ・「ウィンドウの一覧」ボタン(右下)を残すか → お好きに ・wobbly window(揺れるウィンドウ) → 導入する ・plymouth(起動・終了時のSplash) → Mac風で導入(デフォルト) 質問が終わると何度かパスワードを求められ、インストールが終わります。 完了したら再起動してください。 ◆ログイン画面の変更 まずテーマをMacbuntuに変更します。これは「ログイン画面で外観の設定画面を表示させる」ことで対応します。 $ sudo cp /usr/share/applications/gnome-appearance-properties.desktop /usr/share/gdm/autostart/LoginWindow/ これでログイン画面時に自動でテーマ設定画面が出るようになります。一旦ログアウトしてください。 テーマ設定画面が表示されたら「Macbuntu」を選択してください。終わったら先ほどの自動起動を削除します。 $ sudo rm /usr/share/gdm/autostart/LoginWindow/gnome-appearance-properties.desktop 次にアイコンと背景を変更するためにUbuntuTweakをインストールします。 アプリケーションメニューから起動し、 ログイン設定 → ロックを解除 して画像ファイルを選択します。アイコンの方は64x64です。アイコン画像ファイル自体は ~/Macbuntu-10.10/distributor-logo/ にあるので、サイズを変更すれば使用出来ます。 またログイン背景が反映されない場合がありますが(ファイル選択しても変化がない)、その場合は画像を /usr/share/backgrounds/ にコピーしてから選択すればきちんと反映されるようになります。 ◆Dockの設定 初回起動ではDockyが起動しないかもしれません。その場合は左のMacアイコンから アクセサリ → Docky で起動してください。 起動後Dockyのアイコンをクリックすると設定画面が出るので ・ログイン時に自動起動する ・ドックを「賢く隠す」or「自動で隠す」に設定。隠す系にしないとウィンドウが最大化できないので注意 Dockyでは、Ubuntuのアプリケーションメニューからドラッグ&ドロップするだけで、簡単にランチャーを登録できます。ランチャーを削除したいときは、Dockyから離れるように上方向にドラッグして、ドロップすると消えます。 ◆Dockyにシャットダウンやログアウトショートカットを追加する
メニューからは追加できないので次の方法で追加します。 以下のファイルをそれぞれ作成 シャットダウン $ sudo emacs -nw /usr/share/applications/shutdown.desktop #!/usr/bin/env xdg-open [Desktop Entry] Name=Shut Down... Type=Application Exec=gnome-session-save --shutdown-dialog Terminal=false Icon=system-shutdown Comment=Shut down or restart the computer Categories=Utility; ログアウト $ sudo emacs -nw /usr/share/applications/logout.desktop #!/usr/bin/env xdg-open [Desktop Entry] Name=Session Logout Dialog Comment=Prompt the user to log out of their session Exec=gnome-session-save --logout-dialog Terminal=false Type=Application Icon=system-log-out Hidden=true Categories=GNOME;Application;System; OnlyShowIn=GNOME; X-Ubuntu-Gettext-Domain=gnome-main-menu 作成後、アプリケーションフォルダを開き、 $ gnome-open /usr/share/applications/ 「Session Logout Dialog」や「Shut Down...」と表示されているアイコンをドックにD&Dすれば追加できます。
◆揺れるウィンドウ インストール時の設定でうまく反映されていない場合、ドックから SystemSettings → CompizConfig設定マネージャ → エフェクトの「揺れるウィンドウ」をチェック これを使用すると「SnapWindowが停止します」と言われます(上・左・右にウィンドウを持って行くとサイズを最適化してくれる機能)。ですがCompizが同様の機能を持っているので大丈夫です。一部のウィンドウではバグ?なのかうまく表示位置がおかしかったですが。 ついでですが、場合によってはブラウザ等でCtrl+Shift+Tabが効かない場合があるので、その場合は システム→設定→CompizComfig設定マネージャ→ウィンドウ・マネジメント→スケール→割り当て→すべてのウィンドウ対象のウィンドウピッカー起動 のショートカットキー割り当てがCtrl+Shift+Tabになってるので、他のものに充てるか無効にすればOKです。 その他上部パネルの表示などは好きに設定すれば良いと思います。 ソース: Ubuntu10.10 起動関連デザインカスタマイズ完全版 (ログイン画面編) Docky カスタマイズが簡単で軽快に動作するDockランチャー Main menu or Notification area on Docky?