読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Carpe Diem

備忘録。https://github.com/jun06t

docker-compose で Kibana 5.x を使う

概要 Kibanaを5.xにメジャーアップデートする際、Elastic社公式のdocker imageも用意されたのでdocker-composeでまとめて作ることにしました。 その際調べたこと、ハマったことをまとめます。 環境 docker 17.03.1-ce docker-compose 1.11.2 Elasticsearch 5…

CuratorでElasticsearchのインデックスを削除

概要 Kibanaを使う上でデータ容量が問題になってきます。 可視化やログ調査に必要な分のみ残し、古いインデックスを定期的に削除する必要があります。 Curatorはそのためのツールです。 環境 Elasticsearch 2.2.0 Curator 3.4.1

Kibanaの運用で注意すること

概要 Kibanaをログ可視化&検索として扱う上でいくつかの問題が生じたので、その時の対処方法をまとめます。 ログ可視化という用途であればレスポンス速度などの優先度は下げられるため、以下の対応が可能になります。 環境 Ubuntu 14.04 Elasticsearch 2.1.…

NginxのアクセスログをKibanaで可視化

概要 Nginxのアクセスログを用いて可視化の流れをまとめます。 mappingは手動で設定します。 環境 Ubuntu 14.04 fluentd 0.12.19 fluent-plugin-elasticsearch 1.3.0 Nginx 1.4.6 Elasticsearch 2.1.1 Kibana 4.3.1 構成 IP 名前 役割 192.168.33.100 web We…

Elasticsearch2.1 × Kibana4.3 の導入

概要 可視化ツールとして有名なKibanaについてです。 Kibana 4.3 では Elasticsearch 2.x が必要なのでインストール方法をまとめました。 環境 Ubuntu 14.04 Elasticsearch 2.1.1 Kibana 4.3.1 Elasticsearch2.xのインストール ElasticSearch 2.x のインスト…