Carpe Diem

備忘録

GKE

NEG(Network Endpoint Group)を使った負荷分散

概要 従来のGKEのロードバランサーはNodeに到達後iptablesで再度負荷分散するという2段階ロードバランシングでした。 これによりレイテンシの増加、分散のばらつきといった問題が生じていました。 ref: Google Cloud Blog - News, Features and Announcemen…

Workload IdentityでPodからのGCPリソースアクセスをセキュアにする

概要 GKEのPodといったWorkloadからGCPのリソース(GCS、PubSubなど)にアクセスする場合 GKE NodeのService Accountの権限でアクセスする 権限を持ったService AccountのJSONキーを使う の2通りあります。 それぞれの問題点の理解と、その解決策としてのWo…